クラウドファンディング1万円から始め無料で元本回収|老後資金2000万円を補う

ソーシャルレンディング最良運用法

国民総投資に向けクラウドファンディングを無料で運用!

 

クラウドファンディングを1万円(実質無料で元本回収)から始め「老後資金2000万円を補う方法」を解説。

 

金融庁:老後資金は2000万円必要と発表

 

政府が「老後資金は2000万円必要」と発表したことで、国民1人1人が資産を増やす必要性が出てきました。

 

ところが、投資(稼げる)=リスク(損失)は背中合わせにあるのも事実です。

 

ですが、何もせず老後を迎えることは「危険な経済状況になっている」ことも受け入れる必要があります。

 

昨今では、投資の形も変わり、ネットだけで完結(人件費が大幅に削減できるため手数料ができるのが特徴)できるサービスもたくさん登場しています。

 

そんな中、高利回りのクラウドファンディング(ソーシャルレンディング)が人気となり、多くのサイトがオープンしています。

 

ここでは、沢山あるクラウドファンディング(ソーシャルレンディング)の中でも、Tadacoinと言うサイトを経由無料で運用資金を回収し、SBIのサービスを利用し続ける方法を紹介していきます。

 

※最初は、SBIのサービスのサービスから始めますが、Tadacoinでポイント(ビットコイン)が貯まる他のサービスも追加していきます。

 

金融庁「老後資金は2000万円必要」

 

皆様は、この発表(6月3日に公表された審議会の報告書)をどうとらえていますか?

 

残念ながら「老後資金2000万円必要」は歴然とした現実である
DIAMONDOnline:https://diamond.jp/articles/-/205453

 

発端は、5月22日に行われた金融庁の審議会報告書案(6月3日の報告書の素案)を朝日新聞が翌日の朝刊1面トップで大きく取り上げたこと。

 

人生100年時代に向けて長い老後を暮らせる蓄えにあたる『資産寿命』をどう延ばしていくか。
https://www.asahi.com/articles/ASM5Q53LGM5QULFA026.html

 

もちろん「政府がお金がないなら死んでしまえ」とは言わないでしょう。

 

ですが、年金で生活することは不可能になり、生活保護の制度も崩れつつあります。

 

しかし、投資となると、大きな資金が必要のように思うかも知れません、確かに投資の稼ぎだけで生活するには、年6%なら5,000万円x6%=300万円程は必用でしょう。

 

となれば、出来るだけ早い時期に資産を増やすことを始める必要があります。

 

記事をお読みになり、少しでも「何かしらの準備が必要だ!」とお考えの方は、是非この記事をお読み頂き、一緒に老後資金対策をして頂ければと思います。

 

ここで紹介するクラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を、皆さんに無料で「老後の為に生かせるのか?」を体験して頂くことが目的です。

 

この実質無料体験で、老後の心配がなくなる可能性は向上するでしょう。

 

企業に利益をもたらす投資案件

 

不動産投資は最近よく見かけますね、今回紹介するタダコインのサービスの中にも、不動産セミナー(マンション投資:1室購入)などのサービスが目に付きます。

 

ソーシャルレンディング最良運用法

 

私も別のポイントサイトを経由して実際参加したことがありますが、最低でも1,000万(ローン適応)程は必用で(数百万の物もありますが古いです)月々の支払いが無く(入居者がいなく、空ヶ月も続く場合がある)赤字になるときもあります。

 

完済すれば後は自分の物」とも言いますが、実際どのくらいかかるものなのか計算してみましょう。

 

ソーシャルレンディング最良運用法

 

年率3%のローンで1,000万円を借りた場合:元利均等=・元金均等=40か月まで10万円を超えてしまいます。

 

CASIOさんのKeisanと言うサイトで計算しました⇒こちらから

 

企業は、良い話をオーバーにしますが、空き室になる時の負担・固定資産税やメンテナンス費用などが別途必要になるでしょう、ですので完済まで思いもよらぬマイナスになっているのがが現状です。

 

また「完済後にどれだけ需要があるのか?」と言う点も不安材料だと思います。

 

※私の友達が自分のマンションを貸していたことがあり、聞いた所「ほとんど残らない」と言う事でした。

 

そもそも、稼げる案件は私達の所には入ってきません、不動産会社は明らかに稼げる案件は自己所有するか、大口の投資家(少なくとも1億円以上)に優先的に案件を回します

 

そりゃそうですよね、100万円の小口100人を大事にするより、1億円の大口1人を大事にする方が企業は儲かりますからねぇ。

 

これは太陽光発電に投資するサービスも同じで、結局は企業に大きな利益を漏ららすため、個人に還元される報酬が少なくなってしまいます。

 

企業が行う=中央集権と言うのが世の中の仕組みである以上、仕方のないことなのでしょうが、大切な資産を投資する私たちにリスクが降ってきます。

 

こんな中央集権の利益+経費を大幅に削減できるのが、クラウド型の投資です。

 

今世間を騒がせているクラウドファンディング・ソーシャルレーティングやクラウドマイニングなどもネット上で完結し無駄な広告・人件費を抑えるため稼ぎやすくなっています。

 

そんな中でも、このカテゴリーでは、クラウドファンディング・ソーシャルレーティングなどの運用を中心に、実際に投資し資産を増やしていく手順を解説していきます。

 

 

 

 

 

ソーシャルレンディング最良運用法記事一覧

クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サイトは多数あり、それぞれ仕組みや特徴が異なります。各サービスの解説は、様々なサイトで解説されていますし、初めての方は理解するのも困難でしょう。ですので、ネット上で大きな影響力を誇る企業、SBIのソーシャルレンディングサービスを利用することから始めます。また、基本運用資金を実質無料にする必要があり...

FANTASfunding(ファンタスファンディング)を5,500円で始め、タダコインのフォーセットで残りを稼ぎ、実質無料で運用する方法を解説します。老後2,000万円が必要「自助努力で貯めなさい」と政府が発表したことで、物議が巻き起こっている今、何かしらの方法で資産を増やす必要に駆られていると思います。とは言え、投資となるとリスクはつきもの、これまで投資を行っていない方は、中々足を踏み入れられな...

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る