マイニング事業に投資して不労所得を稼ぐ|マイニングに参加する最良の方法

マイニング事業に投資

 

★ 目次 ★
1.上場企業がマイニング事業を行う理由

 1.-1.日本企業でマイニング事業に参加表明
 1.-2.急速に成長する仮想通貨市場と可能性
2.莫大な出資金額で出資者を募集
3.マイニング事業はコツコツ型です
4.個人でも参加できるマイニング事業
5.BitClubNetworkの報酬計算
6.BTCが3年後500万円になっていたら
7.私がBitClubNetworkを紹介する理由
8.最後に

 

1.上場企業がマイニング事業を行う理由

 

上場企業がマイニング事業を行うのは何故だと思いますか?

 

大手企業は、様々なコンサル会社や優秀な人材が調査・研究しマイニング事業がこれから多くの利益を生むと考え参入します。

 

・今後も仮想通貨関連事業は加速してしていくと捉えている

 

・仮想通貨の価格は上がり続けると予想し初期投資を行っている

 

1-1.日本企業でマイニング事業に参加表明

 

・SBIホールディングス(東証1部:8473)

 

SBICrypto(子会社)を設立し、マイニングセンターの運営を開始している。

 

・GMOインターネット(東証1部:9449)

 

投資費用は1,000億円を超えるとも言われており、資金調達は「クラウドファンディング」など外部から行うとしています。

 

・DMM.com

 

投資規模は100億円い以上とされ、仮想通貨関連事業の今後の発展を見越しマイニング事業に参加した。

 

DMM.comは既に石川県金沢市で稼働⇒こちらから

 

 

1-.2.急速に成長する仮想通貨市場と可能性

 

・法規制が定まったことを受け仮想通貨市場は急速に成長。

 

・マイニング事業への参入も日々拡大しています。

 

日本の企業においても上記3企業はITにおける先端企業と言える、その企業が軒並みマイニング事業に参加表明していることを理解して頂ければ、マイニング事業に参加意義が分かります。

 

新規発行されるビットコインを受け取れるマイニング自体は、2140年まで行われるようプログラムされてます。

 

ですが、20140年を過ぎても手数料の部分が入り続けますので、ビットコインがこの世の中から無くならない限りマイニング事業が無くなることはありません。

 

 

2.莫大な出資金額で出資者を募集

 

特に、GMOが行うマイニングは一般からの出資者を集めていますが、最低投資金額をご存知でしょうか?

 

GMOインターネットが行うクラウドマイニング詳しくは⇒こちらから

 

初心者,仮想通貨,資産を増やす,マイニング,取引所,GMO

 

1契約(5,500,000USD)となっていますね。

 

その金額なんと6億円です。

 

では何故?そんなバカ高い金額で募集するのでしょうか?

 

その金額でも充分出資対象者を確保できると自信があってのことです。。

 

 

3.マイニング事業はコツコツ型です

 

GMOインターネットが行うクラウドマイニングが6億と言う事で「稼げそうだなぁ」と思われる方も多いようです。

 

ですが実際には「コツコツと稼ぐ」と言った方が良いでしょう。

 

マイニング事業は、実際にマイニングで得た報酬を出資されている方に分配します。

 

ですので、少ない時には0.1%以下の時もあれば0.4%程の時もありました(0の時は無かったです)。

 

※1ヶ月固定で報酬が貰えるマイニングプールにも参加していますが、どちらかと言うと変動する方が経営面で安全のように思えます。

 

 

4.個人でも参加できるマイニング事業

 

個人でも参加できるマイニング事業はいくつかあります。

 

先程のGMOインターネットが行う募集を見てしまうと私には関係ないと思いがちですがそんなことはありません。

 

ここでは、おススメのマイニング事業を2つ紹介しておきます。

 

BitClubNetwork

 

REGAIN

 

マイニング事業には違いありませんが、BitClubNetworkはマイニング自体を行う事業・REGAINはマイニングマシンをマイニングプールにレンタルする事業です。

 

事業に100%安全はありません、ですので分散すると言う考えの元行っています。

 

 

5.BitClubNetworkの報酬計算

 

BitClubNetworkの報酬を悪くみて1日平均0.2%(BitClubNetworkは変動制の報酬)だったとして考えてみましょう。

 

詳しい計算を解説⇒こちらから

 

例えば1BTCを投資しました、1日0.2%だとすると0.002BTCが入ることになります。

 

BitClubNetworkの規定で5%貯まると再投資が可能となります。

 

ですので、25日後には1.05BTCのマイニングプールを持っていることになります。

 

これを繰り返していくと、3年後にはどのくらいになると思いますか?

 

実は、8,557,150円(7,557,150円増えた)ことになるんです。

 

夢物語でなくこうなりますね、だったらMLMは嫌いとか言ってる場合じゃないと思いませんか(私はそう思いました)。

 

BitClubNetworkに参加する⇒こちらから

 

※MLMが嫌いな方でもやるべきだと思いますが、好きな方ならやらずにいられない案件だと思います、だって紹介しなくても上記数字を狙えるのですから、それもほったらかしで。

 

 

6.BTCが3年後500万円になっていたら

 

先程8,557,150円と言いましたが、実はBitClubNetworkは報酬もBTCで貰います。

 

ですので実際は、8.557BTCが貯まっている状態になります。

 

ここでよく理解して頂きたいのが「BTCの高騰を確信しているか?」です。

 

私はもちろん確信していますので、3年後500万円は十分可能ですし、こんなもんじゃないとさえ考えています。

 

となると、8.557BTCX500万円=42,785,000円となりますね。

 

もちろん、あなたがBitClubNetworkが後3年・5年・10年と運営され、BTCが高騰を続けると確信を持つ必要がありますが・・・

 

年間150億円以上もの売り上げを計上している大企業がそう簡単になくなるとは私には思えません。

 

 

7.私がBitClubNetworkを紹介する理由

 

元々田舎育ちだった私は、フィリピンに8年間住んだ末手元に16万円(友達のアメリカ人がくれた餞別)を握りしめ日本に帰国しました。

 

住む所も無く、帰る家も無い、携帯電話もキャリア3社には断られ、そんな中紹介する友達などおりませんでした。

 

ですが、BitClubNetworkの可能性だけはひしひしと感じていました。

 

ですので、参加するまで時間を要し少しづつではありますが自分で自分の収益を増やす方法を実践しています。

 

MLMがあることで拒否するのではなく、紹介しなくても稼げる仕組みがある事を理解しマイニング事業に投資することをお考え頂ければと思います。

 

 

8.最後に

 

仮想通貨(ビットコイン)もそうでしょう、初めて聞いた時は「そんなもん使えるか?」と思いませんでしたか?私は思いました。

 

先程記載したように、生活するのが精一杯でしたし余裕などありませんでした。

 

お金がなかったから拒否していたのかもしれませんが「そんな訳の分からないものに投資なんかできるか」と言う気持ちを持っていました。

 

ところが、最初の円グラフを見て企業の実在を知り、私の紹介者が実際アイスランドの工場に行ってきた写真や動画を見た時には「どうして最初からやらなかったんだろう」と後悔しました。

 

2018年の年末には、仮想通貨はものすごい勢いで浸透していると思います。

 

あなたがマイニング事業に参加することを躊躇しなくても良いように伝えることができたならこの上ない幸せです。

 

私が参加しているBitClubNetworkやREGAINでなくても結構です、せっかく学習しているのですから、仮想通貨・マイニング事業に参加してみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!

LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h

分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。
トップへ戻る