2019年最新クラウドマイニング運用実践&何処が稼ぎやすい?3社比較

クラウドマイニング徹底比較

最新情報を取得しクラウドマイニングで稼ぐ

 

2019年6月、仮想通貨全体の市場回復でクラウドマイニングで稼ぐチャンス到来!

 

クラウドマイニングに参加するなら最新の情報を必ず取得して下さい、ハッシュレートの販売価格は時期々で大きく異なります。

 

また、クラウドマイニングのサービスはネット上にたくさんありますが、名も知れぬ企業が行っていることも多く「出金できない」・「突然サイトが閉鎖された」などと言う事件(ポンジスキーム・詐欺サイトで、そもそもマイニングを行っていない)も多く起こっています。

 

※無料でビットコインが貰えるのは「フォーセットと言う仕組み以外ない」とお考え下さい、高配当マイニングサービスには十分注意し、疑問などあればお気軽にLINEより質問して下さい。

 

 

ここで紹介するクラウドマイニング企業(HashFlare・Genesis Mining・hashing24)は、大手マイニングプールが運営するサービスですので、初めての方も安心して参加できます。

 

とは言え、初めての方には専門用語も多く分かりにくいと思います、ここでは最新の販売価格や諸経費などを比較しどのサイトを利用すれば稼ぎやすいのか解説します。

 

※クラウドマイニングの投資には変わりありません、リスクは無いわけではないので、参加は自己責任でお願いします。

 

クラウドマイニング3企業比較

 

2019年6月現在、クラウドマイニング比較するなら、HashFlare・Genesis Mining・hashing24の3サイトを比較すれば十分です。

 

クラウドマイニングを紹介するサイトを探し、実際どのサイトが稼ぎやすいのか調べていました。

 

サイト名 購入単価 メンテナンス費用 契約期間 購入手段
hashing24 3.7USD 0.014USD/日 1年間 新規契約
hashing24 10.0USD 0.033USD/日 無期限 オークションで購入
hashing24 24.0USD 0.017USD/日 無期限 オークションで購入
Genesis Mining 17.9USD 0.028USD/日 無期限 販売停止中
hashflare 6.0USD 0.035USD/日 1年間 販売停止中

 

HashFlare・Genesis Miningは、現在ビットコインのハッシュレート(マイニング)の販売は行っていませんので、販売されていた時の価格との比較になります。

 

Genesis Mining・hashing24の無制限購入を比較

 

・Genesis Mining(ジェネシスマイニング)

 

GenesisMining公式登録ページ⇒こちらから

 

※購入時に、こちらのコード【 HzQNUA 】を入力して登録すると3%の割引が受けられます!

 

Genesis Miningでマイニングできる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LCT)・ダッシュ(DASH)・モネロ(XMR)・モネロクラシック(XMC)・ジーキャッシュ(ZEC)の7通貨を取り扱ってます。

 

2019年6月時点で、ダッシュ(DASH)のハッシュレートしか購入できませんので、販売されていた時の資料で比較解説します(販売が再開される場合、この価格より低価格になる可能性は高いですが、販売が行われるかは分かりません)。

 

Genesis Miningでの購入&結果は別ページで解説します。

 

クラウドマイニング徹底比較

 

一番コストパフォーマンスが良いダイアモンドが、25,000GH/s:$3,975。

 

・hashing24(ハッシング24)

 

クラウドマイニング徹底比較

 

5,000GH/s:0.05BTC(1BTC=100万円計算で5万円)で購入=25,000GH/sなら約$2,500となります。

 

hashing24の無制限購入(オークション)には、2種類の無期限契約(過去の販売で契約が異なるため)が出品されていますので、それぞれGenesis Miningと比較してみます。

 

hashing24のメンテナンス費用が安いプラン

 

メンテナンス費用:0.017USD VS 0.028USD=ー約1円となり、hashing24が毎日1円分がお得です。

 

購入価格:24.0USD VS 17.9USD=6.1USDとなり、Genesis Miningが6.1USD分お得です。

 

hashing24のメンテナンス費用が高いプラン

 

メンテナンス費用:0.033USD VS 0.028USD=約0.5円となり、Genesis Miningが毎日0.5円分がお得です。

 

購入価格:10.0USD VS 17.9USD=ー7.9USDとなり、hashing24が7.9USD分お得です。

 

hashing24の無期限ハッシュレートは現在販売していませんので、オークションで購入した場合になりますが、沢山出品されていますので購入は難しくありません。

 

特に、メンテナンス費用費用が0.033USD/日(入手資金を抑えることができます)の無期限契約は、昨今の高騰で収益分岐点を突破し、今後ビットコイン価格が高騰すれば初期費用も抑えられますので、再安値での購入になるかもしれません。

 

hashflare・hashing24の1年間契約を比較

 

・hashflare(ハッシュフレア)

 

hashflare公式登録ページ⇒こちらから

 

hashflareでマイニングできる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ジーキャッシュ(ZEC)の3通貨を取り扱ってます。

 

2019年6月時点で、イーサリアム(ETH))のハッシュレートしか購入できません、ビットコインハッシュレートの販売価格がサイト上に残っていましたので、hashing24と比較しました。

 

hashflareでの購入&結果は別ページで解説します。

 

クラウドマイニング徹底比較

 

メンテナンス費用:0.014USD VS 0.035USD=ー約2.1円となり、hashing24が毎日2.1円分がお得です。

 

購入価格:3.7USD VS 6.0USD=ー2.7USDとなり、hashing24が2.7USD分お得です。

 

このように、HashFlare・Genesis Miningが販売していたハッシュレートと比べても格段に安く購入でき、特に無期限契約は、オークションで購入しハッシュレートを貯めておくと、将来のビットコイン価格によっては大きく稼げる可能性もあります。

 

比較結論

 

2019年6月時点では、hashing24(ハッシング24)の一択で良いと判断します。

 

Hashing24(ハッシング24)登録&使いかたを詳しく解説!

 

仮想通貨全体が高騰し採算が合う価格に戻り(収益分岐点)HashFlare・Genesis Miningもビットコインハッシュレートの販売を開始するかもしれません。

 

クラウドマイニングで稼ぐ方法は最新のサービスを比較する

 

マイニングで稼ぐ方法

 

仮想通貨(ビットコイン)のマイニングは、ビットコインが生まれた当初は個人のPCでマイニングをすることもできましたが、ブロックチェーンが過去のデータを蓄積したおかげで膨大な計算能力が必要になり、個人のPCでマイニングを行ったとしても報酬に繋がる可能性はほぼ無くなりました。

 

で、参上したのが、マイニングプールの活用&クラウドマイニングに参加する方法です。

 

マイニングプールとは「個人でダメなら計算能力の高いPCをみんなで購入してマイニングに参加しようよ」と言う考えから複数の人たちが集まってマイニングを行っている様を言います。

 

個人で集まって」とは言いますが、会社(企業)を作って資金を集め、高性能PCを導入しマイニングを行うと考えて頂ければわかりやすいと思います。

 

当サイトでもおススメしているBitClubなどは、個人でもマイニングプールを購入し、マイニングに参加することが可能で、紹介する友達がいる場合こちらがより稼げます。

 

そんななか、特別な機器も電気代も気にせずハッシュレートを購入するだけで、後はマイニングプールにお任せで報酬が貰える、クラウドマイニングに人気が集まっています。

 

クラウドマイニングは稼げる?・安全?

 

クラウドマイニングは、高性能PCを購入する資金を出資し、マイニングの成果に応じて配当が貰える仕組みです。

 

マイニングプールは会社設立と言うイメージ、クラウドマイニングは株式への投資&配当と考えて頂ければ分かりやすいと思います。

 

自分で行うわけではないクラウドマイニングは「出資する企業が安全なのか?」が重要になります。

 

ですが、ここで紹介するクラウドマイニングを行う企業は、マイニング企業の中でも大手企業(世界ランク15位ほどまで)が行うクラウドマイニングですので、安心と言えるでしょう。

 

ここまでの解説でお分かりかと思いますが、マイニングプールとクラウドマイニングの違いは分かりにくいですね。

 

結局、現在ではマイニングを行う企業は全てマイニングプールとなり、そのマイニングプールが出資を募っているのがクラウドマイニングと理解して頂ければと思います。

 

と言うのも、出資を募っているのが大規模マイニングプールでなく、名も知れぬ企業の場合配当が貰えない・出金ができないなどの問題が発生する必要があります。

 

ですので、最低でもマイニングプール上位(15位くらいまで)の企業が行うクラウドマイニングに参加することをおススメします。

 

マイニングプールのシェア率⇒こちらから

 

メンテナンス費用も、購入時に含まれていたり、マイニングした報酬から差し引かれたりと、購入すれば後はほったらかしでビットコインをマイニングすることができますので、PCが苦手な方や普段忙しいサラリーマンにもおすすめです!

 

管理人は、BitClubのマイニングに参加しましたが、ビットコインが200万円以上の時に参加し、殆どが購入時より安い価格で推移したため、中々元本を回収することはできません。

 

そもそも資金が少ない管理人は、マイニングに参加することは避けていました。

 

ところが、

 

・仮想通貨(ビットコイン)が今後高騰する:ビットコインの価格推移は、歴史から繰り返される可能性が高い。

 

・クラウドマイニングの1つHashing24(ハッシング24)からのメール。

 

が気になり、クラウドマイニングについて現在の状況を調査してみたところ、とんでもないことが起こっていたのです。

 

昨今(2018年〜2019年にかけ)は、当サイトでも紹介している、プラストークンやWoTokenウォレットなど高配当型ウォレットで思いもよらぬ稼ぎ(配当)を毎日受け取る方が増えています。

 

ネット上ではちょっとした噂になっている、人気の高配当型ウォレットと変わらぬパフォーマンスを発揮しそうな情報でしたので、試してみることにしました。

 

実際私が購入した期間限定オファーは、5,000GH/s=0.01754316BTC(約17,500円)で、報酬は以下の通り。

 

1日目:0.00010660
2日目:0.00010231
3日目:0.00010230
4日目:0.00010674
5日目:0.00011356
6日目:0.00011605
7日目:0.00011129
8日目:0.00011393

 

合計:0.00087278BTC(約872円)となり、1日当たり0.00010909751BTC

 

1年で0.0398205875BTCとなり、購入価格が0.01754316ですので、2.27倍になります。

 

1日で計算すると、0.00010909751BTとなり0.00010909751BTC/0.01754316BTC=0.0062(0.62%)になります。

 

高配当型ウォレットの中でも1年以上配当が続くプラストークンの1日の配当が0.3%ですので、約2倍の配当になっています。

 

 

ネット上で、クラウドマイニングを紹介しているサイトも比較をし、より良いクラウドマイニングを紹介していますが、マイニングはビットコインの価格の高騰・暴落などでハッシュレート購入価格が大幅に変動します。

 

ですので、最新のサービスを利用する必要があります。

 

現時点で、最高のパフォーマンスを発揮するHashing24(ハッシング24)を運用を始めましたが、この機会に優良企業(マイニングプール)が運営するサービスを調査し、比較及び運用経過を報告していきますので、参考にして下さい。

 

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る