Tezos:XTZをステーキング(デリケート)し5.5〜8.8%を稼ぐ方法

 

デスクトップウォレットアプリ(TezBox:Chrome拡張機能)を使用してTezos:XTZをステーキング(デリケート)し5.5〜8.8%を稼ぐ方法を解説。

 

Tezosをステーキング(デリケート)で稼ぐ手順

 

ステーキング(デリケート)は、以下の4ステップです。

 

@:TezBoxウォレットアプリのインストール
A:アカウントの作成
B:アドレス確認→Tezosを送金
C:XTZステーキング(デリゲート)設定

 

※XTZのステーキングのことを「デリゲート」と呼びます。

 

TezBoxは、デスクトップウォレットアプリ(Windows&Mac)&Chrome拡張機能が提供されています。

 

TezBoxウォレットアプリのインストール

 

TezBox公式サイト⇒こちらから

 

TezBoxデスクトップウォレットを利用

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

OSを選ぶと、Githubの公式サイトが表示されます。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

・Windowsの方:TezBox_Winx64_5.0.0.exe

 

・MacOSの方:TezBox_macos_5.0.0.dmg

 

をクリック。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

保存をクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

インストーラー「TezBox_Winx64_5.0.0.exe」をクリックし、インストールして下さい。

 

※私のPCでは「WindowsによってPCが保護されました」「このアプリを実行すると、PCに問題が起こる可能性があります。」と表示されました、このまま進めても良いのですが、Chromeの拡張機能でウォレットを追加しアカウントを作成しました。

 

私はここまでしかしていませんが、アプリ(アプリケーション)のアイコンをクリックした後は「TezBoxのアカウント作成手順」を参考にして設定してください。

 

※Macでうまくアプリケーションが開けない場合はこちらが原因かと思われます、こちらを参照してみてください。

 

Chrome拡張機能ウォレットを利用

 

TezBox公式サイト⇒こちらから

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

Chrome」をクリックすると、次の画面が表示されます。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

Chromeに追加

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

拡張機能を追加

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

画像のように、Chromeブラウザの右上に、TezBoxウォレットのアイコンが表示されれば完了です。

 

TezBoxウォレットのアカウント作成手順

 

TezBoxのアカウント作成方法は、PCアプリインストール後とChrome拡張機能追加後のどちらも同じ手続きですので、ここで紹介するウォレット作成手順を参考に作成して下さい。

 

Chrome拡張機能の場合ブラウザの右上のアイコン・TezBoxデスクトップウォレットの場合インストールしたフォルダにあるアイコン(.exe)をクリックして下さい。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

IACCEPT

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

TezBox起動画面です、利用規約に「チェック」を入れ、早速アカウントを作成「CREATE TEZBOX」。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

画像のように15の英単語(フレーズ)が表示されるので、必ず表示された順番通りに控えのメモを取ってください、このフレーズを紛失すると、TezBox内のTezosを紛失する可能性があります。

 

※まとめてコピーできますので、メモ帳などに貼り付けPC以外(USBなど)の場所に保管すると便利です、絶対PCに保管することはしないでください。

 

Optional Passphrase」は、あなた固有のワードです、このワードを設定することで、更にセキュリティーが増すことになりますので、一緒に設定しておきましょう。

 

15の英単語(フレーズ)をメモし「Optional Passphrase」を設定しましたら「CONTINUE」。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

15の英単語(フレーズ)&「Optional Passphrase」の確認画面です、先程保存した15の英単語(フレーズ)を貼り付け「Optional Passphrase」を入力し「CREATE TEZBOX」。

 

※この作業は、パソコンが壊れたり交換した時に、あなたのTezBoxアカウントを復元する際に必要になります、絶対無くさないように保管して下さい。

 

※「Optional Passphrase」を設定しない場合は、何も入力する必要はありません。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

TezBoxにログインするためのパスワードを設定します。

 

・パスワード
・パスワード確認用

 

入力されましたら「ENCRYPTO WALLET」。

 

※文字と数字を必ず一文字以上お使いください。

 

これであなた専用のTezBoxウォレットの作成は完了です。

 

TezBoxウォレットアドレスの確認

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

画像のように、赤い枠で囲んだ所にあなた専用のウォレットアドレスが表示されています、青い枠の所をクリックするとアドレスがコピーできます。

 

スマホウォレットなどから送金する場合は、QRコードをスキャンして送金も可能です。

 

Tezosを購入するおススメ取引所

 

Tezosを取得するには、10以上の海外取引所で購入する事が出来ます。

 

その中でも私がおススメするのはCoinEx取引所です、CoinExは独自トークンCETを保有しているだけで様々なコインが貰えたり、後程紹介するATOMトークン(ステーキング紹介します)も取得することができるのが大きな理由です。

 

CoinEx取引所公式登録ページ⇒こちらから

 

 

Tezosが一番多く取引されているBitMax取引所もおススメです!
BitMax公式登録ページ⇒こちらから

 

TezBoxウォレットにTezosを送金する手順

 

さて、XTZステーキング(デリゲート)する為には、TezBoxウォレットにTezosを送金する必要がありますね。

 

Tezosは入手できたと仮定して解説してみます。

 

XTZステーキング(デリゲート)を行うためには、専用のアカウント1を作成(0.26TZXの手数料:約$0.24)する必要があります。

 

仮想通貨のウォレットに送金する場合、初回は無くなっても良い程度の少ない数量を送金(送金手数料が1回分無駄になります)するよう心がけて下さい。
ここでは、1XTZ(アカウント作成に必要な0.26XTZです)を、CoinEx取引所から送金してみます。

 

CoinEx取引所で、BTCとXTZを交換。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

@:右上の「取引」→検索窓に「XTZ」→「BTC」を選択すると「XTZ/BTC」のチャート&購入画面に変わります。

 

A:XTZを購入するBTC価格を設定⇒青い丸をスライドさせ、お手持ちのBTCの%で購入設定(例えば1BTCの内0.5BTC分購入したい場合は50%を合わせます)できます。

 

B:XTZの数量が設定できましたら「XTZ買い」で購入できます。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

サイト右上の「資産」→「資産」で現物資産状況が表示されます。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

XTZ:Tezos」→「出金

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

必要事項を入力し「今すぐ出金する」で送金完了です。

 

XTZデリゲート用アカウントを作成

 

着金を確認したら、アカウントを作成します。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

左サイドバーにある「Add Account +」をクリックしましょう。

 

YES,CONTINUE」をクリックすれば「アカウント1」の作成完了です、0.26XTZの手数料は自動で引き落とされます。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

ACCOUNT1」が作成されてるのが確認できました、クリックすると「ACCOUNT1」に切り替わります。

 

ステーキング(デリゲート)するXTZを送金

 

XTZステーキング(デリゲート)を行うためのXTZは、ステーキング(デリゲート)用に作成したアカウント1に送金します。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

赤い丸をクリックし「Destination Address:Account1」を選択→「Amount」にデリゲートするXTZの数量を入力し「SEND

 

※Costom Feeで手数料を選択することができますが、まだ分かっていないので、取りあえず「Low」でやってみました。

 

XTZステーキング(デリゲート)先選択

 

ここでは「SankaNetwork:株式会社HashHub」と言う日本の企業が行うサービスを利用しますが、海外サイトにも多くのサービスがあります。

 

アカウント1へのXTZが送金されていると仮定し解説します。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

アカウント1→「Delegate」→「Delegate Options」で2番目にある「Custom」を選択。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

Custom Delegate」が表示されますので、SankaNetworkの委託用アドレス「tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVz」を入力→「UPDATE DELEGATE」。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

CONTINUE」でデリゲート完了です、おつかれさまでした!

 

海外サイトでデリゲートにチャレンジ

 

海外サイトにチャレンジしてみようとお考えの方は、

 

Tezos Block Explorer⇒こちらから

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

Community」→「Delegation Services」とお進み頂くと、沢山サービスが表示されます。

 

ですが、日本語サイトが無い(一部国内もあり)ので、サービス内容が分からなかったり、すでに募集が終了しているサービスもあります。

 

私もチャレンジしようとしたのですが、まずは分かりやすい国内企業が行う「SankaNetwork」で実績を積み、慣れてきましたら再度チャレンジしてみようと考えています。

 

XTZデリゲートができているか確認

 

Tezosのデリゲートにつきましてプロトコルの仕組み上、デリゲートしていただいてから7サイクル(約21日後)に報酬が発生し、その5サイクル後に解凍された報酬を受け取れるようにプログラムされています。

 

デリゲートの進行状況をtzscan.ioで確認→https://tzscan.io/あなたのアカウント1アドレス(KT1から始まるアドレス)を入力→アドレスバーに貼り付け確認して下さい。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

※私は7月23日に始めましたが、27日の時点で画像のように131サイクル目となっていますので、実際にはもっと早く報酬が発生するかもしれません。

 

7サイクル経過しますと(137サイクル目)以下「SankaNetwork」のデリゲートアドレスの報酬の箇所からあなたのKTアドレスに対する報酬を確認できます、137サイクル以降に以下のURLよりご確認してください。

 

SankaNetwork」のデリゲートアドレス→https://tzscan.io/tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVz?default=rewards

 

また報酬につきましてTezosではブロックチェーンの仕組み上サイクル単位の処理となるため、約3日ごとの報酬となっております。

 

最後に

 

Tezosをステーキング(デリケート)する方法を解説しましたが、現在メジャー通貨のマイニングは参加時期によっては中々稼げない状況にあります。

 

それでも、私が参加しているHashing24GenesisMiningでは月20%程の報酬を得ています。

 

ところが、将来性のある仮想通貨(アルトコイン)をステーキング(デリケート)すると、思いもよらぬ資産になる可能性があります。

 

今回のTezosは2014年からプロジェクトが行われており取引高ランキングでも21位に位置する、アルトコインの中でも将来有望な仮想通貨と思われます。

 

Tezos:XTZ5.5〜8.8%デリケート

 

対BTCのチャートを見て頂くと、2017年年末から2018年にかけて、他のアルトコインのような暴落をしていないことがお分かり頂けますね。

 

今後も有望な仮想通貨のステーキング(デリケート)を実際に行い紹介していきますので、お楽しみにして下さい。

 

 

 

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る